上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様こんにちは。
しばらくぶりになりますが生きてました、秋狐です(;´ω`)


特に記事として書き綴るようなことのない近況でしたが
ようやく書けるネタができましたww

記事タイトル通りですが・・・


少し前のアップデートで
炎妃龍 ナナ・テスカトリ ちゃんが
G級対応になりましたね(´ω`)

そして・・・今までのナナちゃんと同様
ソロでの狩りを強制されます。

にも関わらず・・・



「ここまでやっていいのか!?」と言いたくなるような強さ。


私のプレイヤースキルではみなもと不使用で倒せる気がしません・・・orz


と、いったように人によっては討伐すら厳しいナナちゃんですが・・・

どうにかして少しでも楽に出来ないか・・・
手持ちの珠で何とかできないか・・・!?
と、私、秋狐は考えました。


結果。

ソロ強制なんだし
一匹狼とかどうかな?


手持ちの防具で一匹狼が組める装備がなかったので
急遽、その防具作成に勤しむ秋狐。

その結果完成したのが・・・


カフ:                   G三界カフPA1 ●
武:          ○ ○
頭:ディスGXヘルム     Lv7 374 ソル剣珠GX5 ソル剣珠GX5
胴:ブリッツGFベスト    Lv7 312 ソル剣珠GX5 ソル剣珠GX5 ソル剣珠GX5
腕:ブリッツGFアーム    Lv7 299 ジェビア剣珠GX3 トルペド剣珠GX4 雅深剣珠GX4
腰:雅深GX【腰帯】     Lv7 393 ジェビア剣珠GX3 ジェビア剣珠GX3 ルナ剣珠GX1
脚:モノブロスGXグリーヴ  Lv7 409 ○ ○ ○

防御力:1788 火耐性:-2 水耐性:4 雷耐性:0 氷耐性:5 龍耐性:2

発動スキル
見切り+3,一閃+3,豪放+3,真打+3,業物+1,逆鱗,回避性能+1,一匹狼,

烈防具2部位あるので烈武器を担ぐ事を前提で組みました。
脚部位の3スロット武器に2スロットあれば
秘伝珠を組み込んだり他のスキルを組み込んだりも出来そうですね(´ω`)

私の場合はメラギ太刀
コーレマグナートを担いで弱点特効に加えて
太刀秘伝珠・朱雀を5つ入れて刀神と集中+1(スキルUPで2)も追加。


この装備なら・・・!と勇んで挑んでみたのですが・・・







最近できた新装備で行った方が早く討伐できた 
というとても悲しい現実の壁にブチ当たりました。


下手っぴなりに頑張ってシミュした結果がこれですよ?
泣 い て も い い で す よ ね 。


いつもの装備が剣術+2が付いていて
この装備に付いていないという点で
単純に手数が減ったという計算になるのでしょうか・・・?


組んで早々お蔵入りになりそうなこの装備。
どうしてくれようか・・・。

皆様こんばんは。
秋狐流剣術免許皆伝、秋狐です。


秘伝装備の精錬から装備の新調まで凄まじい速度で
狩りをしてきました。少し疲れました(;´ω`)速きこと(ry


新装備を作るにあたってシミュレーションに協力してくださった
GTさん、エンさん、本当にありがとうございました。


装備のシミュレートするのは苦手だったのでとても助かりました・・・orz


他力本願で作った装備の装備はこちら

新装備

太刀装備に剣術+2はあまり良いと言われないのですが・・・あえて付けています。

太刀に剣術+2を付けていると全体的に動きに違和感を感じます・・・
ヒットストップが体感的に長く感じられ、慣れないととてもやりにくいです(;´ω`)


ですが・・・
太刀秘伝 嵐ノ型 で取り回す上で付けたかったのが剣術+2



嵐ノ型の専用モーション
気刃貫刺し(?)においては
ダメージが1.12倍になるという若干のダメージUPが図れます。

塵も積もればなんとやら、嵐ノ型を愛用している私には付けておきたいスキルだったので
新装備を作るにあたって採用


先日精錬した秘伝防具の装飾品も付け、剛撃5一閃1真打3一閃3に変更。

早食いが抜けてしまいましたがこれも慣れてしまえば大丈夫でしょう・・・タブン


装備の構成ですが・・・
カフ:                   G三界カフPA1 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:ハーゼGPバンド     Lv7 264 ソル剣珠GX5 ソル剣珠GX5 ソル剣珠GX5
胴:ヴァイスGXムスケル   Lv7 401 ソル剣珠GX5 ソル剣珠GX5 ジェビア剣珠GX3
腕:雅深GX【篭手】     Lv7 412 ジェビア剣珠GX3 ジェビア剣珠GX1 トルペド剣珠GX4
腰:雅深GX【腰帯】     Lv7 393 雅深剣珠GX4 刀神珠GX・朱雀 刀神珠GX・朱雀
脚:オディバGFグリーヴ   Lv7 291 刀神珠GX・朱雀 刀神珠GX・朱雀 刀神珠GX・朱雀

防御力:1762 火耐性:-1 水耐性:6 雷耐性:0 氷耐性:8 龍耐性:-8
発動スキル
見切り+4,太刀技【刀神】,一閃+3,真打+3,豪放+3,ブチギレ,弱点特効,業物+1,回避性能+1,集中+1,剣術+1,

課金カフを使用することとハーゼ頭を使うという点がネックかもしれませんが
それ以外は無課金で揃えられます。

私は勝ち猫のご褒美期間の
報酬素材が3倍になるという素敵なご褒美の期間中に
連戦を繰り返しサクサクっと防具を精錬することができました(´ω`)



これを装備してクエストに行ってみて第一の感想・・・
剣 術 の ヒ ッ ト ス ト ッ プ に 慣 れ な い



早く慣れるように頑張りたいと思います・・・

皆様おはようございます。
活力に満ち溢れる秋狐です(`ω´)


G級に上がってからというものほとんど着られることのなかった
私の太刀秘伝防具・朱雀なのですが・・・


精錬して装飾品になりました!!


ほんの1,2ヶ月前までは朱雀に強化しただけの段階だったのですが・・・


ここ数週間にすさまじい速度で強化を進めなんとか全身Gx7にまで漕ぎ付けました(´ω`)


綬集めは優先依頼があったりと少しばかりの救いはあったのですが
勲集めは優先も何もないのでただひたすら連戦するのみ・・・


正直、しんどい。


ネックとなる1%素材やHC素材は野良でPTを組んでクエストに行ったり
団員にクエストに付き合ってもらったり・・・


協力してくださった方々、感謝いたします。




これからはどんな装備でスキルを組むのか考えて
必要な装飾品を生産する作業になるのですが・・・

装備構成を考えるのが苦手な私には装備シミュレーションが一番苦戦しそうです・・・ww


自分で納得のいく装備が作れたら・・・いいなぁ・・・

皆様こんばんは。
古の太刀使い 秋狐です。

ねんがんの れっぱ を てにいれた

れっぱ

別にそこまで念願ではなかったのですが・・・



貴重な龍属性単体の太刀だったのですぐにLv50まで上げました(´ω`)

空色ゲージが少しあって、初期で属性値が1000オーバーなので
そこそこの性能になってる・・・と思いますww


龍属性単体のG太刀といえば
シュトルムエッジが挙がってきますが・・・

狩人祭で勝ち組にならないと作れない(?)のがネックでしょうか・・・?



どういうわけか祭で勝てていない私は作ることができません・・・orz







おまけ


かなり前に目標として挙げていた
ゼルレウス、メラギナス、ディオレックスの烈太刀作成ですが・・・



少し前に達成しました!!



作った後に言うのもなんですが・・・

烈防具2部位を所持していない私には
使い道が見出せないのが最大の悩みです


最終手段:全部アーシャに献上する

前 回 の あ ら す じ

とある小さな村を襲う強大な火竜リオレウスに戦いを挑み
ギリギリのところで討伐することが出来た秋狐アーシャ
2人は事の次第を村長に伝えるべく戦闘のダメージで重い体を動かし村に帰還したのであった・・・。



秋狐「ふぅ~・・・やっと着いた・・・村長さん戻ったよ~」

アーシャ「私・・・もうヘトヘトですわ・・・」

村長「おぉ・・・お戻りになられましたか!!すると・・・あの火竜は・・・?」

秋狐「”なんとか仕留めた”といったところだね・・・ただこっちもだいぶやられちゃったよ・・・。」

村長「よもやあのようなおぞましい火竜に打ち勝ってしまうとは・・・とにかく・・・お二方の傷が癒えるまではどうかここに滞在してくださいませ。寝床と食事も用意させていただきますので・・・。」

アーシャ「食事・・・!!」

秋狐「アーシャ・・・よだれ垂れてるよ・・・」

アーシャ「はっ・・・!嫌ですわ・・・私ったらはしたない・・・」


・・・・・




二人の傷が癒えた日の夜、村全体で”2人の英雄”を主賓としての宴が開かれた。


村人「さぁさぁどんどん食べてくださいよ英雄様!まだまだたんまり用意してありますぜ!!」

秋狐「そんな英雄だなんてやめてよ~そんなガラじゃないし・・・っと、そういえば・・・村長、ここいらに鍛冶屋はいないかな?」

村長「鍛冶屋・・・ですか・・・北にある村で刀鍛冶がいたとかいなかったとか・・・ですが数年前の話なので今はいるかどうか・・・どうかなさいましたか?」

秋狐「実は・・・この前の戦いで私の太刀が痛んじゃってさ・・・見てもらおうと思ったんだよね。やっぱりそこらへんに売ってるような鉄刀じゃこんなもんだよねぇ~」

村人(鉄刀・・・って・・・ww)

村長(そんな安物でこのお方はあの火竜と・・・ん・・・太刀・・・?といえば・・)

村長「秋狐様、もしよろしければ我が家に家宝として代々受け継がれてきた宝刀があるのですが・・・それはいかがでしょうか?」

秋狐「えっ・・・そんなもの私なんかに渡しちゃっていいの?何か悪いよ・・・」

村長「いえいえ・・・秋狐様にはこの村を救っていただいた恩義がありますので・・・お持ちいたします」


・・・・・


男の子「ねぇねぇ、どうしてアーシャさんは秋狐さんと旅をしてるの?」

アーシャ「適当に掻い摘んで説明すると・・・私がまだハンターとして駆け出しだった頃にとても大きいモンスターに勝てると思って1人で戦いを挑んだのですが・・・とても敵うような相手じゃなくて持ってた武器も装備も全部ズタズタにされて裸同然の格好で逃げ惑っていたのです・・・その時、私と秋狐様が初めて出会ったの。秋狐様は外套を私にくださって「隠れて」とだけ言い残して単身でその大きなモンスターを1人でやっつけてしまったの・・・ボロボロになりながら・・・」

男の子「へぇ~!じゃあ秋狐さんって昔からすごく強かったんだね!」

アーシャ「えぇ・・・その時から秋狐様は私の憧れで、大事な人で・・・私も強くなって秋狐様と一緒に戦えるようになりたい・・・そう心に決めたんですの。今でも助けられることばかりですけれどね・・・」

男の子「そうなんだ・・・あ、そうだアーシャさん!・・・・これあげる!僕のお守り!」

アーシャ「いいんですの・・・?」

男の子「うん!僕、アーシャさんを応援するから!その蓋をあけて中の匂いを嗅いでみて!」

アーシャ「(スゥ・・・)まぁ・・・お花の良い香りが・・・!」

男の子「ここの村にしか育たない特別な花なんだって!おばあちゃんが言ってた!」

アーシャ「ありがとう・・・大切にしますわ・・・!」



・・・・・



村長「秋狐様、こちらになります・・・。」

秋狐「これが・・・村長さんとこの家宝・・・ねぇ・・・見たことのない材質だけど・・・」

村長「恥ずかしながら私共も詳しいことは何も聞かされておらずどのような代物なのかわかりませぬ・・・ただ「厳重に保管しておけ」としか・・・」

秋狐「ふぅん・・・ちょっと握ってみていいかな?」

村長「どうぞどうぞ、そちらはもう秋狐様の物です」

秋狐「どれどれ・・・?」



ド ク ン ・ ・ ・ っ



秋狐(ん・・・?今一瞬何か・・・)

村長「お気に召しましたかな?」

秋狐「あ、うん。すごくいい状態で保管されてたみたいだね・・・」

村長「この村を救ってくださった秋狐様に使っていただけるならその太刀も喜ぶかもしれませぬ・・・」

秋狐「じゃあ・・・ありがたく使わせてもらうことにするよ」


・・・・・


翌 日

傷が完全に癒えた二人は村人全員に見送られながら村を後にした。

秋狐「英雄なんてさ・・・さすがに荷が重過ぎるよね・・・ん、アーシャ・・・その首飾りどうしたの?」

アーシャ「村の男の子からいただいたものですの、”これからも頑張って”だそうです・・・」

秋狐「そっか・・・よく似合ってるよ・・・それにしてもアーシャはいつもすごい食べっぷりだよね~」

アーシャ「あっ、秋狐様!それは言わないでくださいまし・・・でも・・・口いっぱいに頬張るのが大好きなのです・・・」

秋狐「健康的でいいけどほどほどにね・・・あんまりワイルドにしてると嫁の貰い手がいなくなっちゃうよ~?」

アーシャ「秋狐様!あっ、お待ちなさーい!」





・・・・・



次 回 予 告

2人が救った村の村長から北の村に鍛冶屋があるかもしれないという情報を頼りに

北の村を目指すことになった秋狐とアーシャ。

2人の目指す先には何が待ち受けているのか・・・。


次回  「予 感


























あとがき 

疲   れ   る



生存報告

2014/11/04



皆様こんばんは。
まだ息してます、秋狐です・・・。

しばらく間が空いてしまいましたが
また近いうちに記事を更新したいと思います・・・

今回は生存報告と言うことでここで切り上げたいと思います。

見に来てくださっている方がいましたらお待たせしてしまって申し訳ないですorz
Who?

秋狐

Author:秋狐
2013年12月頃からPS3でフロンティア始めてます。
太刀一筋でGRカンストまでのし上がった人。
課金防具は買わない主義。
どんなに蔑まれても、例え地雷と言われても
太刀を愛することをやめない!!

カテゴリ
M H F - G G ! !
アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。